柔道整復師会の支援とは【独立起業もスムーズにいく】

レセコンサービス

カルテ

カルテの情報の管理

病院などの医療機関ではどんどん電子化が進んでいます。かつてカルテといえば手書きのものを紙の情報として保存していました。紙の情報だと患者さんの情報を探してくるのも手作業ですし、情報を確認するのも紙を見ないと行うことができませんでした。しかし電子カルテであればコンピュータ上にカルテの情報が登録されています。パソコンを操作するだけで簡単にカルテの情報を得ることができ、カルテ全体を見なくても必要な部分だけの確認なども行えます。柔道整復師であれば整骨院を開業することになるかもしれませんが、その時には柔道整復師会の会員になっておくと良いとされます。柔道整復師会は開業からその後の経営に関するサポートをしてもらえます。経営の初心者がいろいろな事務をしたり管理をするのは大変ですが、柔道整復師会なら代行してもらえる業務も多くなります。代行業務の中にはレセコンサービスがあります。カルテなどの情報を電子化して管理してくれるサービスになります。柔道整復師会によってレセコンサービスは異なります。単にコンピュータで管理をしているだけのところもありますし、最新のIT技術を駆使してクラウド上でデータを管理しているところもあります。クラウドで管理しているところであれば、ネットワークに接続していればいつでも情報をチェックすることができます。医療に関しても電子化が進んでいることを認識して、どんどん新しい技術の導入をしようとしているところを利用すると良いかもしれません。